第5節

開催日 2012/06/23
開催場所 札幌西区民センタ
【Cool&Heat開催前枠で開催】

SS Vs DD @藤井寺球場

第1戦

DD
SS
野茂 2勝1敗
今中 3敗

第2戦

DD
SS
小野 1勝
西本聖 1勝2敗
八木 2号

Commitionner's Pick Up!
抜かないのが伝家の宝刀?
シーシェパーズの先発陣を形成している91年バッファローズの面々は、一発を浴びやすいという欠点こそあるものの、安定感もスタミナも申し分ありません。あまり選手交代を行わないYan監督の気質もあいまって、自然と先発投手の完投は増えるわけで、当然反比例してリリーフ投手の出番は減ります。
小野が完封したこの試合も含めてここ6試合で4完投の反面、抑えの切り札のはずの田村の登板数が通算1試合というのは、左投手だけに使い方が難しいのを差し引いても、果たしていいのか悪いのか。いずれにしても、他のチームから見れば羨ましい話です。

第3戦

DD
SS
高柳 1勝2敗
久保 1勝1S
山本昌 1敗
オマリー 2号 岡田 2号

FDD Vs CS @藤井寺球場

第1戦

CS
FDD
柴田 1勝1敗
桑田 2勝1敗
宇野 2号

第2戦

CS
FDD
木田 2勝
酒井 1勝1敗
宇野 4号・5号 秋山 5号 立浪 1号
ブライアント 7号
新井 1盗塁(通算1盗塁)

第3戦

CS
FDD1x
平沼 1勝1S
赤堀 1敗2S
福澤 1号
立浪 2号

Commitionner's Pick Up!
打ち駒四枚、切り札赤堀攻略す
この試合、2回に双方ソロアーチで得点したあとは膠着状態が続いていましたが、9回の裏、光山に代打が出ていたクロノスターズのバッテリー交代から試合が動きます。
2回裏に同点弾を放った7番福澤に代わった代打渡辺がセンター前に弾き返すと、8番代打弓岡が手堅く送りバント。9番これも代打中谷が二遊間を破り、一人挟んでこの試合負傷のブーマーのかわりにファーストに入っていた新井が、レフト前に運んで勝負あり。
Season 2のトライデンツ*1ばりのドリーマーズの代打連続3枚+代走山越が見事に決まりましたが、評論家からは「赤堀も悪いが古久保の配球もなあ。久しぶりで感覚が鈍っていたか」との声も。

QA Vs RS @川崎球場

第1戦

RS
QA
佐々岡 2勝1敗
小宮山 1勝2敗
佐々木誠 1盗塁(通算6盗塁)

第2戦

RS
QA
川口 1勝
武田一 1S
前田 2敗
佐々木誠 1盗塁(通算7盗塁)

Commitionner's Pick Up!
粘りの先発、しぶとい打線
……って、これ理想のチームじゃないですか。
前半戦終了時、貯金6(10勝4敗1分)のレッドスパローズですが、チーム打率は2割を切ってリーグ最低(.190 トップはドリーマーズの.240)、チーム本塁打数に至ってはトップの半分(9本、トップのクロノスターズ・コズミックアームズが18本)しかありません。
これだけ打てないにもかかわらずこれだけ負けないのは接戦に強いから。1点差もしくは2点差の試合で6勝2敗(前半戦のみ)は、参加チーム中トップの成績です。カープ先発〜ファイターズ救援の投手陣と、何点かは確実にくわえて帰ってくる打線が見事にかみ合っている証拠でしょう。
とはいえ、ずんだもち監督にとっては胃が痛い試合が続くのもまた事実。第3試合終了後、「6枚目の先発(足立)がもっと良ければなー」と漏らしたのは本音でしょうが、「何贅沢言っとんのや!」と他の5監督が反撃したのも、これまた当然の話。先発6枚が全員好投手だったら、相手はたまったもんではありませんがな。

第3戦

RS
QA
伊良部 2勝
足立 2勝1敗
トレーバー 1号
大野久 1盗塁(通算7盗塁) 佐々木誠 1盗塁(通算8盗塁)

第5節終了時順位

順位チーム試合勝率
RS151041.714
CS15960.6001.5
3TSS14761.5382.5
3TQA14761.5382.5
FDD14581.3844.5
DD143110.2147.0

*1 現コミッショナーのfarlanxが率いたチーム。頻繁な選手交代に悪評定評があった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017/02/08 (水) 07:37 (646d)