第7節

開催日 2012/09/23
開催場所 札幌西区民センタ
【Cool&Heat開催前枠で開催】

DD Vs CS @ナゴヤ球場

4回戦

CS
DD
桑田 3勝1敗
渡辺智 1敗
落合 7号
苫篠賢1盗塁(通算2盗塁)

5回戦

CS
DD
延長12回規定により引き分け
高木1盗塁(通算1盗塁)

Commitionner's Pick Up!
両チーム合計投手12人の捻り合い
投手のスタミナ値によって疲労前/疲労後の能力が違ってくるのがThe Big 野球の特徴。特にリリーフ投手はこの傾向が強く、自然と先発がマウンドを降りた後は、中継ぎ→セットアップ→抑え(展開によっては→敗戦処理)と複数の投手がマウンドを守る形となります。これがもし12回までの延長戦などと言った日には、ブルペンを空にしてでも意地で点差を守り抜くか、疲れで球が上ずった投手をベンチでハラハラしながら見守る羽目になります。
この試合、両チーム先発の西本と木田が7回にマウンドを降りた後は双方ともリリーフ陣の総動員となりました。
おかげで翌日の第3試合は両監督が声を揃えて「頼むから完投してくれ」と言ったらしいですが、そんなときに限ってクロノスターズ先発斉藤が頭部危険球で退場ときた(笑)。

6回戦

CS
DD
斉藤 3勝1敗
小松 1勝3敗
光山 1号
秦 2号
秋山 2盗塁(通算3盗塁)

FDD Vs RS @平和台球場

4回戦

RS0000000404
FDD30002000x5
柴田 2勝1敗
佐々岡 2勝2敗
ブライアント 8号
デストラーデ 4号

5回戦

RS0000000000
FDD01000130x5
酒井 2勝1敗
川口 1勝1敗
ブライアント 9号

6回戦

RS0100000225
FDD0010000001
白井康 1勝1S
白武 2S
平沼 1勝1敗1S
新井 1盗塁(通算2盗塁) 福良 1盗塁(通算1盗塁)

Commitionner's Pick Up!
両チーム合計投手12人の捻り合い~「せっかくだからこっちの打順を選ぶぜ」 後半戦になってくると各監督、「この選手は打率の割りに打つな」「こいつはカタログデータの割りにチャンスに弱い」「エースが勝てねえorz」と言う風に、なんとなく反りが合ったり合わなかったりする選手というのが出てくるものです。
そこで「ダイスを振るのは私の責任」と割り切ってあえて打順や起用を変えない監督もいれば、試行錯誤の末に開幕とまるで違うオーダーを組んでくる監督もいるのは、世の常というもの。
現在首位のレッドスパローズの場合はどうも三塁手の石毛が相性が悪いらしく、開幕時に6番だった打順が現在9番まで下がっております。ずんだもち監督曰く「ゴロしか打たねえ」らしく、この3連戦でも1安打1併殺は確かに額面どおりではありません。未だにチーム打率が2割を切るのはこの辺が原因ではないかという説もあるのですが。
もう一人同監督がぶつくさ言う選手に指名打者のデストラーデがいるのですが……彼の場合は期待以下と言うより、変なあだ名をつけられたせいで選手が腐ったというのが正解かも。いくらなんでも「デス様」呼わばりはかわいそうでしょ。

Commitionner's Pick Up!
両チーム合計投手12人の捻り合い
「新井は走るよ 塁間も外野も」 ドリーマーズのベテラン新井は打撃は十分、小技も申し分ないのですが、年の所為か外野守備に難があるのが弱点です(具体的にはレンジが2)。
Stawka監督はチーム事情もあって、指名打者ではなくレフトで起用していますが、いつかはボロが出るのもまた仕方無し。この試合、RS横田の打球に守備位置の逆を突かれて非情の3塁打を喫します。リスク覚悟で起用している監督は「これはしょうがない」とコメントしておりますが、かと思いきゃこれで脚が暖まったのか、試合後半にまさかの盗塁成功。スタート値1でよーやるわ…。

SS vs QA @藤井寺球場

4回戦

QA0000000011
SS00130010x5
阿波野 1勝
仲田 1S
小宮山 1勝3敗
岡田 3号
古田 3号

Commitionner's Pick Up!
バコッ、ザクッ、ガシャーン!
残念ながら悪い意味で第7節を象徴してしまったこの試合、のっけからシーシェパーズ先発の野茂がコズミックアームズ大野久の頭にぶつけ、わずか4球でマウンドを降ります。
エースが1回もたずに降板したYan監督と、攻撃の中核がいきなり消えた寿監督、ついでにコミッショナーも真っ青になりましたが、まさかこれが文字通りの序章に過ぎなかったとは露知らず。
その後もQAトレーバーが1塁での交錯プレーで足をスパイクされれば、SS捕手伊東がファールフライを追ってベンチに転落してと、もう勝っても嬉しさ半減、負けた悔しさは倍というか「前号のせらえのSportsで頭部危険球がどーたらこーたらなんて書くからだー!」って私のせい!?
ちなみにこの後の第3試合でも危険球でQA佐々木―SS高柳が退場になっており、なんとも後味の悪いカードとなってしまいました。
「いつから第4期はウィスボール*1になった!」と言いたくなったところです。

5回戦

QA0011300000005
SS4000010000005
延長12回規定により引き分け
岸川 2号・3号
八木 4号
屋敷 1盗塁(通算4盗塁)

6回戦

QA0001100002
SS00400000x4
高柳 2勝2敗
久保 1勝1敗1S
伊良部 2勝1敗
門田 5号 トレーバー 2号

*1 ウィザードリィの世界で野球をやるカードゲーム。試合展開によっては乱闘でチーム全滅もある。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017/02/08 (水) 07:37 (646d)